どういう時にかく汗がクサいの?

時と場合によって異なる種類の汗が出ることを知っていますか?

このページでは、どのような時にどのような汗を書くのかを分かりやすく説明していきたいと思います。

汗をかく原因は以下の3つあります。

  • 温熱性発汗
  • 味覚性発汗
  • 精神性発汗

この3つについて、分かりやすく説明していきます。

 

温熱性発汗

温熱性発汗とは、気温が高くて暑いときや、運動をして体温が上がったときに、体温をさげるためにかく汗のことです。

手のひらや足の裏、唇などを除きほぼ全身から持続的に発汗します。

このときにかく汗はエクリン汗腺からでる汗のみとなります。

エクリン汗腺、アポクリン汗腺についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

【リンク】

 

味覚性発汗

味覚性発汗とは、香辛料など辛いものが入った食べ物を食べたときに、味覚の刺激によって反射的に発汗するもので、発汗部位は主に鼻や額です。

辛いものを食べるのをやめると、徐々に発汗はおさまります。

このときに出る汗もエクリン汗腺から出る汗のみであり、いわゆるワキガの原因となる汗はかきません。

 

精神性発汗

精神性発汗は、人前に出て緊張したときや、驚いたりしたときに出る汗です。怒られているときにも良く出ますね。

汗が出る部位は、ワキや手のひら、足の裏です。

このときにかく汗はエクリン汗腺から出る汗とアポクリン汗腺から出る汗、両方ともです。

アポクリン汗腺から出る汗は、ワキガのニオイの原因となる汗です。

 

まとめ

今回は、時と場合によって発汗する汗、部位は異なるということを説明しました。

特にワキガのニオイの原因となるアポクリン汗腺から出る汗は、精神性発汗でしか出ません。

ということは、ワキガのニオイを抑制する1つの方法として、精神性発汗をなくせばよいということが分かりました。

なので、ワキガで悩まれているかたは、満員電車や密集した場所に居合わせたときに、緊張すると逆効果になるので、音楽を聞いたりしてできるだけ気を紛らわせることをオススメします。

投稿日:

Copyright© ワキガイズム , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.