まさかワキガは遺伝するの?

このページでは、ワキガの遺伝に関して詳しく説明していきます。

 

ワキガは遺伝します

ワキガの主な原因はズバリ、遺伝です。

恐らく、あなたのご両親もワキガで悩まれていたことでしょう。

 

ただ、遺伝だからといって悲観的になることはありません。

 

ワキガのあの強烈なニオイを発生する前には2つの壁があります。

1つ目は、ワキガの体質を両親から受け継いだとしても、ワキガが発症するかどうかは全くの別問題である、ということです。

両親からワキガの原因の汗を出しやすいアポクリン汗腺を受け継いだところで、それはまだワキガが発症したという訳ではありません。

アポクリン汗腺は全ての人に存在している汗の管で、その管が人より少しだけ汗を出しやすい状態になっているだけなのです。

発症しなければ、キツいニオイも出しませんし、ワキガ体質が遺伝していてもワキガのニオイは発生しないので、誰にも何も感じられません。

 

そして2つ目は、例えワキガが発症してもそのニオイが強くなる原因は別に存在する、ということです。

ワキガのニオイが強くなる原因は、直接的な原因だとワキが乾燥してしまうこと、間接的な原因だと生活習慣の乱れやストレスがあります。

特にワキは乾燥によって、より汗を出しやすい環境になり、その汗が酸化することによって刺激臭を放ちます。

したがってワキガの症状が発症したとしても、ケア次第ではニオイを抑えることが可能になります。

 

ワキガが遺伝する理由

ワキガが遺伝する理由を説明するためには、中学・高校で学んだ生物の授業を思い出す必要があります。

遺伝は優性遺伝と劣性遺伝と2つに分けられます。

優性遺伝とは、親から子供へ遺伝しやすい体質・性質のことを言い、劣性遺伝はその逆で親から子供へ遺伝しにくい体質・性質のことを言います。

優性遺伝は例えば、二重まぶたやくせ毛などがあり、逆に一重まぶたは劣性遺伝だったりします。

 

それでは本題のワキガの体質はというと、優性遺伝に該当します。

 

ここで言うワキガの体質というのは、ニオイの原因となる汗を出す管であるアポクリン汗腺が活発に活動する体質のことを言います。

 

ワキガは隔世遺伝するの?

ワキガは隔世遺伝をするのでしょうか。

隔世遺伝とは、あなたのおじいさんやおばあさんがワキガだったけれど、お父さんやお母さんがワキガではないのに、あなたがワキガになる、ということです。

 

これについては、一概に隔世遺伝があると断定はできません。

 

というのも、両親がワキガではなかったとしても、ワキガ体質は受け継いでいる可能性があります。

ワキガ体質は優性遺伝、つまり遺伝しやすいものですが、

ワキガは遺伝していてもニオイを発症していなければ気づかないものなので、単純に気づいていないだけの可能性があります。

したがって、隔世遺伝をするか、という問いに対して、

「隔世遺伝というより、普通に遺伝する」

という答えが一番最適かもしれません。

 

遺伝以外でもワキガは発症する

ここまで、ワキガは遺伝によって発症することが多いと言ってきましたが、

遺伝以外でもワキガは発症する可能性があります。

ワキガであるかどうかは主に「アポクリン汗腺の量」で決まることが多いのですが、

耳垢がキャラメル状であったり、脇汗で服が黄ばんでしまうといったワキガ特有の症状をクリアしていたとしても、アポクリン汗腺がワキガの人と同様に多く活発であることがあるようです。

その原因として、

  • 生活習慣病
  • ストレスによるホルモンバランスの乱れ

が挙げられ、身内にワキガがいない人でも気をつける必要があります。

更新日:

Copyright© ワキガイズム , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.