ワキガクリームに期待できる効果とは

ワキガクリームとは、その名の通りワキガのニオイを抑えるクリームのことです。

ワキガを治す方法はさまざまですが、最も短期間で治ると期待できるのが、このワキガクリームです。

そのワキガクリームにはどのような効果が期待されるのでしょうか?

こちらではそれに対してお答えします。

 

ワキガクリームの効果は大きく3つに分類することが出来ます。

 

・ニオイを消臭・殺菌する

・汗の発生を抑える

・お肌を保湿する

 

これら3つの効果について、これから説明していきます。

 

ワキガのニオイを消臭・殺菌する

1つ目として、ワキガクリームには汗の発生を殺菌・消臭効果があります。

当サイトでおすすめしている商品すべてに、イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)という有効成分が含まれています。

この成分は殺菌作用があり、ワキガ臭の1番の原因であるアクポリン汗腺から出る汗の悪臭菌を殺菌し、繁殖を抑えてくれます。

汗のもとを除菌することが出来れば、ニオイの根源を抑えることができます。

 

汗の発生を抑える

2つ目として、ワキガクリームにはニオイのもととなる汗の発生を抑える制汗作用があります。

当サイトで紹介しているワキガクリームには、フェノールスルホン酸亜鉛という汗の発生を抑える有効成分が含まれています。

このフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴に浸透し、ワキをサラサラにキープします。

 

お肌を保湿する

最後に3つ目として、ワキガクリームにはお肌を保湿してくれるという効果もあります。

皆さんおろそかにしがちなのですが、ワキガのケアには保湿が重要なのです。

なぜならお肌は乾燥すると、自分の肌を守ろうとして汗を出したり、皮脂の発生を活発にさせるからです。

そのような無駄な汗を出し、ニオイがきつくなってしまわないためにワキガクリームが非常に役立ちます。

 

まとめ

ワキガクリームには以下のような効果が期待されます。

 

・イソプロピルメチルフェノールがワキガのニオイを消臭・殺菌する

・フェノールスルホン酸亜鉛汗の発生を抑制する

・お肌を保湿する

 

この3つの効果はワキガを治すためには、1つも欠けてはならない効果です。

また、有効成分についての詳しい説明はこちらをご覧ください。

【リンク】

 

更新日:

Copyright© ワキガイズム , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.